リンコーについて

数字でみるリンコー

リンコーコーポレーションがどういう会社なのか、さまざまな数字やデータからご紹介していきます。

会社について

創業113年※2018年度時点

会社で港を所有 日本でOnly1

部署比率 【事務職員:運輸部門64%/管理部門22%/開発部門14%】【現業職員:運輸部門84%/開発部門16%】※2019年2月時点

貨物数量(海上コンテナ取扱シェア数)【日本海側:新潟港(新潟県)31%/伏木富山港(富山県)14%/秋田港(秋田県)14%/金沢港(金沢県)12%/酒田港(山形県)8%/敦賀港(福井県)7%/境港(鳥取県)7%/直江津港(新潟県)6%/浜田港(島根県)1%】【新潟港内:リンコー約60%】

取引先数 売上先2601社 仕入・下払先607社 ※(2018年度時点)

社員について

総社員数 375名(事務職:男性146名、女性63名 現業職:男性166名)

平均年齢:41.6歳(事務職41.5歳・現業職41.7歳)※(2018年度現在)

平均勤続年数:17.6歳※(2018年度現在)

有給取得率:10.3/年

育児休暇:取得率91.7%(11名/12名中) 復帰率100%(11名/11名中)※(2014~2018年度実績)

居住市町ランキング:1位新潟市東区90名 2位新潟市北区47名 3位新潟市中央区・新発田市39名 ※(2018年度時点)

出身大学ランキング(事務総合職員・機械営業部現業職員):1位新潟大学20名 2位新潟国際情報大学17名 3位東海大学・大東文化大学・新潟工業短期大学6名 ※(2018年度時点)

出身高校ランキング(事務・一般職員・現業職員):1位新潟商業高等学校19名 2位新発田農業高校・新潟工業高校13名 3位新発田南高等学校9名 ※(2018年度時点)

通関士数:25名

女性管理職:13%(11名/管理職85名中)※(2018年度時点)

会社概要

商号 株式会社リンコーコーポレーション
創立 1905年(明治38年)11月12日
代表者 取締役社長 南波 秀憲
資本金 19億5000万円
売上高 117億5,437万円(2018年3月期)
本社 新潟市中央区万代5丁目11番30号
TEL 025-245-4113
FAX 025-248-4113
従業員 380名 (2018年3月30日時点)
事業内容 総合物流業 《港湾運送、陸上運送、海上輸送、倉庫、航空貨物、通関業》、不動産業、機械販売業、保険代理店業、船舶代理店業、木材リサイクルセンター、商品販売ほか

沿革

1905年
(明治38年)
株式会社に準ずる「新潟健康舎」として創立、牧畜及び牛乳販売を目的とする。
1914年
(大正3年)
営業目的に倉庫業、運輸業、不動産業等を追加。
1920年
(大正9年)
商号を新潟臨港株式会社に変更。
1931年
(昭和6年)
『臨港埠頭』完成。
1940年
(昭和15年)
商号を新潟臨港開発株式会社に変更。
営業目的に荷役業・仲立業を追加。
1941年
(昭和16年)
牧畜及び牛乳販売の一切を明治乳業に譲渡する。
1960年
(昭和35年)
新潟海陸運送株式会社を合併、商号を「新潟臨港海陸運送株式会社」と変更。
1961年
(昭和36年)
株式を東京証券取引所(第2部)に上場。
1962年
(昭和37年)
営業目的に各種自動車・機械及び同部品・付属品の売買業を追加。
1991年
(平成3年)
商号を「株式会社リンコーコーポレーション」に変更。
2005年
(平成17年)
会社創立100周年
2007年
(平成19年)
臨港D埠頭に臨港物流センター1号が完成。
2008年
(平成20年)
東港支社隣接地に東港ターミナル6号上屋・7号倉庫が完成。
2009年
(平成21年)
新潟市東区船江町に機械営業部新事務所・工場が完成。
2013年
(平成25年)
臨港埠頭にテント倉庫が完成。
2019年
(平成31年)
東港支社隣接地にケミカルセンター1号が完成。